風水インテリア研究家のirohaのHAPPY気分になれる開運グッズの紹介や風水的生活のつれづれ日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< EIZOのC@T−oneでながらTV&ながらパソコン生活 | main | 大掃除でいらないモノを思いっきり処分 >>
C@T−oneのある休日の午後とFORIS.HDとのコラボ
JUGEMテーマ:パソコン周辺機器


このC@T-oneは同じ部屋にパソコンとTVがあるいう設定があって初めて商品価値があるのだと思っています。

ということで、子供達がばあばの家にお泊りに行って夫婦水入らずの久々の休日らしい休日。
ダンナさんに試しに使ってもらいました。

C@T-one

リビングで使うPCだとだいたいノートパソコンかな?
我が家では主にデスクトップをメインにしているのですが、今回はノートでお試し。



 

 あぁ〜肩が凝ってきたよ〜。テレビでもみるか〜。

C@T−one



ポチっとな!

C@T−one

C@T−one

多少の不自然な点をお許しくださ〜い(汗)
C@T-oneが普段の生活に溶け込んだ感じを寸劇ですが表現しました。

チャンネルのボタンを押すとき、マウスを左(右)クリックしたときのような音が気になります。
しかし、ボタンは軽く押しただけでチャンネルや音量が変わるので、イラっとすることはありません。

TVリモコン面は主に音量とチャンネルの操作くらいです。
ですのでビデオに切り替えたりとか、踏み込んだ操作のときは今までのリモコンで操作してください。

あくまでもTVを視聴するためのTVリモコンです。



11月にEIZOのショールームで実際説明を受けたのですが、
ミル姉さん(知ってる人いるかな?)がC@T-oneを体験してました。

C@T−one

ミル姉さんならぬmina−blogのmima姉さんです。
来年の干支の牛のきぐるみが似合うのなんのって★かわいいんですよ!

こちらのモニターはFORIS.HD  という置き型のフルハイビジョン液晶テレビ。
パソコン・テレビ・ゲーム・HDDレコーダー・デジカメ・・・等々。
様々な用途が可能なパソコンモニターでもあるけれどれっきとした液晶テレビなんです。
だからインターネットを閲覧している最中に、ちょっと今ボクシングの最終ラウンドあたりだよなぁとTVで確認することもできるスグレモノです!

FORIS・HD

この液晶テレビとC@T−oneを組み合わせたら完璧なながら視聴が出来ちゃうんですよ。
(ながらに完璧もないよな〜)

リビングに置くメインのTVとは別に、写真のようにダイニングに置いたり、書斎・隠し部屋etc。

中・小サイズのモニターなので、2台目のテレビとしての需要があるそうです。

主婦の私は、キッチンは料理をつくるだけではなく、本を読んだり、スケジュールを確認したり、いわば小さいオフィスでありユーティリティースペースになっている部分があるので、キッチンカウンターに置いてネットでレシピを見ながら夕飯の準備というのはなかなかいいよね〜と、妄想しております。

情報に振り回されるのはイヤだけど、こうしたメディアツールを上手に活用して、雑多な情報はそぎ落とし、必要な情報だけを上手に我が物にする・・・。

だらだらな「ながらテレビ&ながらネット」ではなく、こういったツールを情報の通貨として考えれば、瞬時なチャンネル切り替えで有意義な時間の使い方ができそうですね。



今回紹介した商品一覧デス。

 
FORIS.HD DT27ZD1

27V型地上.BS.110度CSデジタル
フルハイビジョン液晶テレビ
HDMI1080p対応・PC入力DVI−I
D端子・EPG・1080/24p.48Hz表示・PinP
3年間保証。
カラー:フォリスブルー・ホワイト
EIZOダイレクト販売価格
147.000円(税込み)
★24型もあります。

 
リモコン機能付きマウス C@T-one

●ワイヤレスマウスとAV機器のリモコンが一体化。
●表裏を返すことでマウスとリモコンが自動切換
●インテリアのアクセントとなるスウィートデザイン
EIZOダイレクト販売価格
12.600円(税込み)
スポンサーサイト
Trackback URL
http://smilefusui.jugem.jp/trackback/7
TRACKBACK