風水インテリア研究家のirohaのHAPPY気分になれる開運グッズの紹介や風水的生活のつれづれ日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2009年ラッキーアイテムの蝶のしおりで読書がより楽しく♪ | main | クリスタルのサンキャッチャーでお部屋がキラキラ★ >>
母の日 自分のお母さんにはスタンディングブーケを
JUGEMテーマ:母の日

母の日って毎年、いつも直前になって双方の母親(特に義理母)に何をあげようか迷うんですよ。
で、迷ったあげく当たり障りのないカーネーションになってしまうのが常。

しか〜し!たまにはウチの母くらいはちょっと変わったプレゼントでもと
注目してます、このスタンディングブーケ。

母の日 花束

このカーネーション実は立ってるんですよ〜。
しかも真ん中がハート型になっていてとってもCUTEです♪
 このスタンディングブーケは2月に訪れた蠕藜餡颯哀襦璽廚痢屮ぅぅ魯福Ε疋奪肇灰燹廚離屐璽垢播玄┐気譴討い「ハートフル・ブーケ」 iconという花束。


iconicon 母の日 花束「ハートフル・ブーケ」 icon

価格¥3675(税込)送料¥500
花材 レリシア・ハートスタイル(ハート型カーネーション)、カーネーション
資材 e87オリジナル”ありがとう”リーフ、ラッピングペーパー、リボン
サイズ 幅約20cm、長さ約30cm


カーネーションといったら花束か鉢植えと相場は決まっているものですが、
こうした「立ってるお花」はなかなか珍しいです。


これは珍しい!ハート型のカーネーション
見てください!真ん中の薄桃色のカーネーション。
ハートのかたちになっているんですよ!

母の日花束

これは生産者が特許を取得している新しい製法である『レシリア・ハートスタイル』でつくられたカーネーションなのです。

 「レシリア・ハートスタイル」とは・・・

カーネーションのガクをはずして花弁を解放する新しい手法です。
ガクの部分が取り外され、従来のスタンダードカーネーションより一回り大きく開きますので、これまでになかった花びらの動きを楽しめるようになりました。(HPより抜粋)

だからこのイイハナドットコムでしか買えないそうなんですよ。
近所のお花屋さんでは売ってないってことは確かのようです。

あと、このさりげないメッセージ。私好きですね。

母の日 花束

普段面と向かって今さらあらたまって「ありがとう」と伝えることって少ないんじゃないかな〜。
こんな風に小さいタグでかわいく「ありがとう」が伝えられたら、
「まあ、あの娘ったら・・・・」と照れ屋な自分の気持ちを汲んでくれるんじゃないでしょうか。


実親には自分の好み。義理母には定番ものを選ぶ傾向が
イイハナ・ドットコムの担当者によると、統計的に

自分の母親→自分(娘)の趣味。個性的なもの。
義理母→定番もの

を贈る傾向にあるそうです。

私は今までここだけの話

自分の母親→ホームセンターで買うような安いもの。1500円前後。
義理母→定番もの。しっかり吟味して考えて買う。

まあ!!この娘ったら親不孝ねっ!!と怒られますね(ー −:)
今年こそはかなりお世話になっているのでいい年齢だしちゃんとしないといけないっすね。
このカーネーションであれば、お値段も安からず高からずでちょうどいいお値段なのではないかな。
価格¥3675(税込)送料¥500です。

母の日 花束

でも・・・でも・・・世代違うしやっぱり迷う〜・・・という方はここでチェック!

イイハナ・ドットコム e87.com(千趣会イイハナ)母の日特集 2009年母の日アンケート


母の日時期はポイント3〜5倍 にUP!
   
イイハナ・ドットコムの売り上げの約60%はこの母の日に生まれ、この時期にかなり気合を入れているので消費者向けに嬉しい特典もあります。

   イイハナポイントUP!
   3000円〜4000円は通常の3倍。
   4000円〜5000円 5倍 5000円〜7倍

になっているので利用する価値はありそうです。

   そしてここ必見!このポイントは同じ千趣会グループの
ベルメゾンポイントに交換できるんだそうです

普段花を買う機会がないのであれば、ベルメゾンポイントに換えてしまえば、お買い物の範囲もグッと広がりますね!

   ち・な・み・に、本体価格5000円以上であれば送料無料だそうです

詳しくは↓
母の日特集【イイハナ・ドットコム】
 イイハナ・ドットコム e87.com(千趣会イイハナ)母の日特集  









スポンサーサイト
Trackback URL
http://smilefusui.jugem.jp/trackback/16
TRACKBACK