風水インテリア研究家のirohaのHAPPY気分になれる開運グッズの紹介や風水的生活のつれづれ日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ムスメの入園準備で袋物作ってマス | main | 2009年ラッキーアイテムの蝶のしおりで読書がより楽しく♪ >>
ベルメゾンお勉強会に行ってきました!
更新、ここのところストップしていましましたね(^^:)
約二週間ほど、風邪にうかされ、全くパソコンの前にも座れず・・・。
やっと復活しました!お待たせいたしました。

2009年2月28日に東京・大崎の蠕藜餡馘豕本社にて ベルメゾンネット主催の「アフィリエイトお勉強会」が開催され、irohaも参加してきました。
ベルメゾンお勉強会

私は某通信販売会社に新卒で入社して、10年位前に退職したのですが、
実は在籍していた当時から「かくれベルメゾンファン♪」でした!
今回、かねてよりファンだったベルメゾンさんに訪問&商品見て触りまくれるということでこってもこの日を心待ちにしてました。
そもそも女子はかなり知名度は高い会社だと思いますが、馴染み薄いと思われる男子のために、ベルメゾンさんについておさらいします。

千趣会・ベルメゾンとは? 1955年、こけし人形の頒布を目的に蠕藜餡颪鮴瀘。
1976年にはカタログ販売事業に進出カタログ誌「ベルメゾン」を発刊しカタログ販売事業に進出しました。

ベルメゾンお勉強会
当時はむずかしいとされていたファッション衣料の販売からスタートし、服飾雑貨や生活雑貨、家具、インテリア用品へと取り扱いアイテムを広げるとともに、専門店型の品揃えと生活提案型の独自のカタログスタイルを確立。現在18種類の主要カタログを約732万人の会員に向けて発行しています。
(蠕藜餡顳硲个茲衄歓茵

 

個人的にはセンスの良さだったり、女性目線の「こんなのがあればいいな♪」的なかゆいところに手が届く目の付け所、オリジナル商品が多いところが強みの会社じゃないかなと感じています。

大崎駅から同社に向かう途中、
千趣会グループの「イイハナ.ドットコム」の杉本さんがお出迎え〜♪

ベルメゾンお勉強会

こんなVIP待遇でいいのかしら〜♪

受付に入ると向かって右手に「mama&baby」の商品が展示されているコーナーがありました。

ベルメゾンお勉強会


セミナーはまずベルメゾンネットの坂田氏よりごあいさつがありました。


そして、クロスワーク株式会社の笠井氏による「目指せ!ロイヤル・アフィリエイター」〜成果アップにつながるページ作成術〜の講演、
e87.com小川さんによる「母の日セミナー」。

ベルメゾンお勉強会

そして最後はベルメゾンネットの坂田氏による「新生活特集♪売れ筋商品のご紹介」のセミナーとなりました。

サイト運営をする上でのここだけのひ・み・つ♪をこっそり教えてもらえたような
そんなお得感たっぷりセミナーでした。

ここで学んだことをどうサイトに生かすかが問題なのよね〜。

学んだことを頭に一度ストックし、アレンジして形にして表現するのがわたしたちブロガーの役目。
この勉強会のレポートも参加者によって見方が人それぞれ、伝え方もそれぞれだからおもしろいんですよね。



e87.com(イイハナ.ドットコム)のブース

e87.comさんはフラワーギフトの専門店です。
朝摘みのお花をその日のうちに発送する産地直送のサービスをされてるそうです。


私がなんといっても目を奪われたもの。それは・・・・。

ベルメゾンお勉強会

もそうですが

ベルメゾンお勉強会



そうです。おっしゃる通り「花より男子」じゃなかった「花よりだんご」です。
見破られましたね〜。

こちらは「e87.com」さんが提案している「母の日ギフト」です。

e87.comさんの売り上げの約60%はこの母の日期に生まれるそうなので
ディスプレーにも気合入ってます。

お花とプラスしてお菓子とのセットも人気があるようで、
売れ筋のTOP3を当てるクイズコーナーもありました。

しかし勘違いして自分の美味しかったものを記入したirohaは全くかすりもしませんでした。
商業センス0(ゼロ)です。というかちゃんと人の話を聞けよってっ!



ベルメゾンネットのブース

ベルメゾンお勉強会

売れ筋はキッチンツールのようです。
毎日ごはんさこしらえている主婦のわたしは特にこのシリコンでできてるキッチンツールに目がいきます。
ベルメゾンお勉強会

シリコン製のツールはお鍋やフライパンを傷つけにくく、耐熱性にもすぐれているので丈夫。
ほら、フライパンって焦げ付かせたときにアルミのヘラでがりがりこすっってしまってダメにしてしまう経験が誰にでもあると思うんですよ。
それがシリコン製のヘラ(おしゃれさんはターナーっていうんですって)であれば大事なフライパンも傷つかずにすむ。
愛着ある調理器具を長く使えるからエコにもつながるんですよね。

そのせいか主婦にはシリコン製のキッチンツールが売れてるそうです。


レストジェノールのブース

レストジェノールさんは30〜40代女性をメーンターゲットにしている、化粧品販売会社です。
私の最大の敵であるほうれい線を生み出す要因ともされる「帯状毛穴」に着目し、年齢肌対策にとても力を入れた商品開発をされています。

ベルメゾンお勉強会


このあわあわ・あわわはレステジェノールさんご自慢の美容液石鹸でつくった泡。

ベルメゾンお勉強会

良い石鹸の条件は
泡がよくたつ、泡がきめ細かいこと
と聞きますが、こんなにごっそりとした泡がたつんですね〜。
このあわあわに足を止めた人を何人かお見かけしました。

今回、春夏に向けての美白セットのサンプルを頂いたので後日レポートするのでお楽しみに!
以前2度頂いた美容液のサンプルでほうれい線が初日で少し短くなったので、ちょっと期待できるんじゃないかしら。



今回の「ベルメゾンお勉強会」は、カタログという2次元の世界を3次元として体感できる、貴重なイベントでした。
私は以前よりベルメゾンさんのファンであったので、ベルメゾンさん主催のこのイベントに参加できたことが何よりも嬉しかったんです。

カタログで見かける「売れてます」と書かれた商品を実際お試しができたこと。
母の日特集や新生活特集の売れ筋などの普段聞けない貴重な話が聞けたこと。
とても尊敬するブロガーさんやブロガー友達とも交流できたこと。
まるで生花?と呼ばれるブリザーブドフラワーを観察できたこと。
そのお花周りを囲むお菓子やケーキの山からなかなか離れなかったこと。(あれ?)
お菓子をとりすぎてお腹いっぱいになり、肝心の味を忘れそうになったこと(あれあれれ??)

・・・ととんでもない方向にいきそうになりました。

セミナーが終わってからちょっと会社の内部も撮影OKということで潜入しちゃいました!

ベルメゾンお勉強会

こちらが千趣会東京本部のオフィスで〜す。
土曜だったのでもちろんむじんくんです。
ベルメゾンお勉強会

ベルメゾンネットはASPであるリンクシェアより

『LinkShare Award 2007』ECサイト部門にて
*:☆大賞 (Merchant of the Year 2007)2度目!☆:*
(報酬額、伸び率などの4項目において、最も好成績を挙げたECサイトに贈られる。)

*:★人気賞(Most Popular Merchant 2007)3年連続!★:*
(アフィリエイター様が選ぶ、最も人気が高いECサイトに贈られる。)


に選ばれていて、その賞状と盾が飾られていました。

女性誌がずら〜と並んでいます。

ベルメゾンお勉強会

私の以前勤めていた某通販会社も毎月よくあらゆる世代の女性誌が届けられていたことを思い出しました。
そこで今のトレンドの動向を探ったり研究したりてるんですよね。


千趣会を後にして、懇親会にももちろん参加しました!

お菓子を試食しまくったおかげで、あまり食べられなかったのが残念!

ベルメゾンお勉強会



しっかりお酒は頂いて、いい感じのほろ酔いで帰路に着きました。
またこうしたイベントに参加できたら・・・と思わせてくれるようなセミナーでした。

★今回のショップについての詳細はこちらから

ベルメゾンネット

フラワーギフトは
母の日特集【イイハナ・ドットコム】

年齢肌対策化粧品のサンプル請求は

【レストジェノール】トライアルセットW
スポンサーサイト
Trackback URL
http://smilefusui.jugem.jp/trackback/13
TRACKBACK