風水インテリア研究家のirohaのHAPPY気分になれる開運グッズの紹介や風水的生活のつれづれ日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< リンク集 | main | 2009年ラッキーカラー&モチーフスリッパで新年準備 PART 1 >>
セシールのお茶石けんでもちもちの泡を体験
JUGEMテーマ:30代のスキンケア

2009年を良い年にするには「美しさ」がキーワード。
そのためには陰ながら努力することも大事なのであります。

三十半ばでだんだん肌の弾力がなくなるワーと落ち込むお年頃。
そんな私にセシールさんよりお茶石けんのサンプルをいただきました。
ちょうど今石けん切れかかっていたからラッキー♪です。




青いパッケージは「さっぱりタイプ」
緑のパッケージは「しっとりタイプ」
プラス泡立てネット付きです。





色からして「お茶でつくられてます」感がでてます。

この石けんは
有機栽培茶葉エキス配合 とのこと。

有機栽培ってカンタンに言うけれど、農薬や除草剤など有害な薬剤を極力使わないという反面、栽培している農家の方々の苦労というのは半端じゃない。

肌にも体にもやさしいもの・・・の究極かな。


早速泡作り開始!
付属のネットに入れて泡をつくります。



徐々に泡がつくられます。



できたできた〜もっちもち泡の完成!



逆さにしても落ちないっ。



石鹸は泡立てば泡立つほどよく、泡を肌の上に乗せて肌に触れるか触れないかの感じでマッサージするといいそうです。

顔の上に充分な泡が乗っているだけでも泡が肌の汚れを分解しているんだそうです。
だからゴシゴシ洗いは禁物!
かえって摩擦が起きてしまい、肌を傷めるんだそうです。

左手だけに泡をのせて数分そのままにしてみました。





左手
石鹸塗った方
右手
石鹸塗っていないほう

同じ人の手には思えないほど左は透明感のある肌色になっています。
右は赤みを帯びた家事疲れでタイヘンね という手の色ですね


しかもむくみがとれているようなかんじで輪郭がシャープになってる


顔洗顔をやってみたのですが、
手にくらべて初めははっきりいってくすみは残っているしガックリきました。
前の石鹸のほうがよかったかも・・なんて思いながらも性懲りも無く「MOTTAINAI」性分なモンでつかっていたのですが

3日目からくすみがとれて垢抜けた肌色になっていました。

肌が記憶しないのか効果はすぐにはでませんでした
しかし、使いつづけているうちに効果がでてきました。

成分は有機栽培茶葉エキスの他に

茶葉エキス
大豆エキス
ユキノシタエキス
アノエベラエキス
オウゴンエキス
加水分解シルク
ローヤルゼリーエキス
ハトムギエキス
クマザサエキス
クインスシードエキス
クララエキス
ソウハクヒエキス
ベニバナエキス
オリーブ油

が配合。

私はなるべく余計な顔料とか、香料とか体や肌に悪いものは使いたくないので、天然素材大好き!っていうナチュラルコスメが好きな方にはいいかもしれません。

私は乾燥肌なのでしっとりタイプが合ってました。
これから乾燥する冬に向けてこの時期に使っているスキンケアを見直すのもお肌のためですゾ。


このお茶石けんの詳細はコチラへ

お茶石けん特集
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://smilefusui.jugem.jp/trackback/1
TRACKBACK